【アイカタリ。】管理人日記

創作イラストサイト【アイカタリ。】の管理人の日記です。

か、買っちゃいました!


昨日、銅版画家・小浦昇さんの個展へ行ってきたのですが・・・


ご本人と1時間くらいお話できたのと、
意外とお手頃価格だったこともあり、
作品1点お買い上げしてしまいました~!(生まれて初めて!)

作品タイトルは「月を飲む」。
ホームページで拝見して、すっごく好きになった作品です。
下アドレスの作品ページは、音楽が鳴るのでご留意ください。
http://www.n-koura.com/sinsaku1.html

小浦昇「月を飲む」


でもやっぱり、本物は違うんです!!色がきれい!版画なんて信じられない……。
細かいところまでまじまじと見られるので、ゆっくり楽しんじゃお。


以下に、今回の東京2泊3日でまわった、その他の4つの展覧会の
簡単かつ、しょうもない日記を書きます。


※拍手ありがとうございます!読みにきてくれて感謝です。



続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/11/27(火) 22:58:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ゆっくりながら進めています。


少し用事が多くて、日記の更新間隔が空いてしまいました。
もともと更新自体ものすごく遅いのに、見てくださる方がいて本当ありがたいです。

とりあえず一通り塗り終えたので、
これからが楽しくなってくるところだ~。
何年も描いているのに、未だに塗り始めは先が見えなくて不安で一杯です。
頭にあるイメージをそのまま描けたら楽しくて仕方がないんでしょうね。

11/21

SNS全盛の今、どうやらサイト運営をする管理人さんが少なくなっているようです。
私はツイッターとかフェイスブックは向いていないと思うので
これからもゆっくりサイト更新していきますね。
わざわざ個人のサイトまで見にきてくれてるなんて、嬉しい限りです。



今週末は2泊3日でゆっくり東京の3つの美術館を回るつもりです。
良い絵を見て、自分の絵に生かしていこう。


そして、2日前に読んだ、
読売新聞の【人生案内】に書いてあった心に残る文章をメモメモ。
精神科医の海原先生の、
「つらさを美しい結晶にかえて世の中に送り出す」という言葉。
すごく心に残りました。

幸い、つらいことは今は特にないけれども、
この言葉を励みにこれからも絵を描いていきたいです。





  1. 2012/11/21(水) 23:48:42|
  2. 制作日記2012
  3. | コメント:0

草間彌生とスターフォックス


いやはや、タイトルの2つの共通点はまったくないのですが、
どうしても今日のうちに(といっても日付変わってますね)書いておきたいのが
この2つについてなのです。


まずは、草間彌生大先生について。
今日、新潟市美術館で開催される10日からの展覧会に先立ち、
開場式におまけでついて行かせてもらって、
ななななんと生の草間先生を拝見できちゃいました!もう感激!


記者発表が始まる前からソワソワ。
車椅子で現れた、全身(蛍光)赤の姿は、先日BSテレビで見たドキュメントまんま!
世界的なアーティストにまさか地元でお会いできるなんて……


草間さんの話される言葉、紡がれた詩、歌われた詞を聴いていると、
「あぁ、この人はアーティストだ。普通の人間とは違う」と圧倒されたし、
『絵を描くこと=生きること』であり、ご本人が亡くなられたとしても、なお作品が
多くの人たちの中で生き続けるということを確信しました。


存在感が凄すぎて、頭がクラクラしました。
作品を見ていると、自分の頭の中が侵食されていく感覚さえしました。
一人だけしか入れない鏡張りの部屋の中で、
多くの色に輝くライトの中で、1分間だけ、自分との対話ができたような気がしました。



さて、草間先生の記事と一緒に載せるのもお恥ずかしいですが、
今描いている絵の途中です。さて、お次はスターフォックス話。

11/9 着彩途中


今、スターフォックス縛りで「フォックス=狐」を書いていますが、
ニコニコニュースでスタフォファン激震(!?)のニュースが。
長すぎる、かつくだらなすぎるので、「続きを読む」に書きます。


続きを読む
  1. 2012/11/10(土) 00:32:03|
  2. 好きなゲームとBGM
  3. | コメント:0

TOP絵、更新しました。


今週はやたらきつかったのですが、何とか完成しました。。。
自分的には「お、上手くできたかも?」と思って、
4年ぶりにTOP絵を更新しました。(もちろん「works」も更新しました。)
http://aikatari.iza-yoi.net/


11/3 完成。


先ほど以前の職場の先輩と超久しぶりにご飯に行ってきたのですが、
そこで言われた言葉がぐさぐさーっと心に刺さっています。

美術は好きだけど、美術史全般には特に興味はないんです、
絵を見るのも好きだけど、学術的な展覧会には食指が動かなくて…
みたいな話をしていたら、

「結局自分の好きなことしかやりたくないんだよね。
自分の好きなことを追求していく中で、それをやるために必要な知識や技術を
得ていくのが一番理想だよね。知識のストックはあるに越したことはないよ」(意訳)

と言われて、あー自分は絵にも仕事にも非常に中途半端なスタンスでいたなぁと。

んー、なんか色々と考え直さなくてはならないかもしれません。
もっと根の部分をしっかりさせなくては……


続きで私信です。
定期的にHPを見て私の生存確認をしてくれているという(笑)Nさんへ。




続きを読む
  1. 2012/11/03(土) 22:32:10|
  2. 制作日記2012
  3. | コメント:0

プロフィール

ちあき

Author:ちあき
創作イラストサイト『アイカタリ』の管理人です。
制作途中の絵や、好きなものについて語っています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

制作日記2017 (11)
制作日記2016 (20)
制作日記2013 (12)
制作日記2012 (25)
制作日記2011 (12)
過去の絵を振り返る。 (7)
委託販売や展示など (6)
好きなゲームとBGM (9)
未分類 (4)

月別アーカイブ

検索フォーム